IT consultant's struggling day in studying SAP, programming, consulting methodologies, and some industry specific topics

Soloblog - Tech Consulting

Life/Travel

【Tourist Attractions in Brussels】ブリュッセルで行くべきTop 10【touropia】

投稿日:2019-10-07 更新日:

10 Top Tourist Attractions in Brussels - Travel Video

今回はブリュッセルで訪れるべき場所トップ10がまとめられている動画をご紹介します。動画は非常に短いですが、雰囲気をつかむにはばっちりですね。
動画だけだとわからない点については次節にまとめます。

こちらの動画はYoutubeでtouropiaというチャンネルに投稿された、2018年12月の動画になります。touropiaは2012年ごろから活動されているサイトで、世界各国の観光名所のトップ10などをまとめています。

今後も海外旅行するときはこのチャンネルの動画見て情報集めよう・・・

Youtubeのチャンネル
ウェブサイト

ブリュッセル旅行 - 観光地トップ10

私が日本で売られている観光本で調べたものの中にあんまり記載のないものもありました。以下が、こちらの動画で紹介されているトップ10です。

  1. Grand Place (グラン・プラス)
  2. Atomium(アトミウム)
  3. Town Hall (市庁舎)
  4. Brussels Cathedral(サン・ミッシェル大聖堂)
  5. Mannekin Pis (小便小僧)
  6. Mont des Arts(芸術の丘)
  7. Galeries Royales Sant-Hubert (ギャラリーサンチュベール)
  8. Musical Instrument Museum (楽器博物館)
  9. Mini Europe
  10. Norte Dame du Sablon (ノートルダムデュサブロン教会)

①.Grand Place (グラン・プラス)

まぁ、そりゃ一位でしょうね。ブリュッセルといえばここから観光が始まるといっても過言ではないでしょう。世界で最も美しい広場ともいわれているようです

商工業者の組合のことをギルドというのですが、それらが使用していたギルドハウスに囲まれた広場になっています。各ギルドハウスは、建物の屋根や壁を見ると、何屋さんなのか分るように紋章が刻まれています。

周りには市庁舎、レストラン、ビール博物館などもあり、ぜひ訪れるべき場所です。ブリュッセルに来てここに行かない手はないですね!

基本情報

住所:Grand Place, Brussels, Belgium
料金:無料

②.Atomium(アトミウム)

これ、全然知りませんでした。1958年のブリュッセル万国博覧会のために建設されたモニュメントが、アトミウムです。アトム(原子)をイメージして作られたそうで、中に入ることもでき、ブリュッセルの街を眺めることが出来ます。

場所は郊外なので、近場のミニヨーロッパに行くならいいかも

御覧の通り、ちょいと郊外です。電車で市街地から約40分なので、近くにある第9位:ミニヨーロッパなんかも一緒に行くといいでしょう。

基本情報

住所:Avenue de I'Atomium, 1020 Brussel
営業時間:10:00-18:00 (無休)
料金:大人15ユーロ、60歳以上13ユーロ、学生8ユーロ、6~11歳6ユーロ
ウェブサイト

③. Town Hall (市庁舎)

この市庁舎は 第一位:グランプラスと同じ場所にあります。中身も相当に豪華なようで、内部を見学するにはガイドツアーへの参加が必要になります。

内部には市議会ホールに加え結婚式場があり、絵画や彫刻なんかも飾られています。

基本情報

住所:Grand Place. 1000 Brussel
営業時間:水曜 14:00- 、日曜 11:00- , 15:00 -, 16:00 -
※ガイドツアー(45分)の開始時間
料金:大人6ユーロ、子供と60歳以上は4ユーロ
ウェブサイト

④.Brussels Cathedral(サン・ミッシェル大聖堂)

公園を抜けた先に出てくるサン・ミッシェル大聖堂です。
宝仏殿があり、そこを観光したい場合は2ユーロ必要とのこと。

ミサの時間帯は入場できないようなので、事前にオフィシャルサイトで確認すべきです。今はどこの教会もオフィシャルサイトがありますね。

基本情報

住所:Sinter-Goedeleplein, 1000 Brussel
営業時間:月~金 7:00-18:00、 土 8:00-15:30、日 8:00-14:00
料金:無料 ※宝仏殿に行く場合は2ユーロ
ウェブサイト

⑤.Mannekin Pis (小便小僧)

ブリュッセルで一番有名かもですね。
アップの絵は見たことありましたが、ちょっと離れたところから見た絵はこの動画で初めて見ました。

人だかりはできてますが、なんか・・・普通にある・・・って感じなんでしょうね。これが世界がっかり観光名所上位ランカー。

小話:循環式になったのは最近

ちょっと調べていて面白いブログ記事を見つけました。
この小便小僧、清潔な飲料水をひたすら垂れ流し続けていたことが2018年の終わりにわかったのです。

これまで、1日に1000~2500リットルの飲料水を垂れ流していて、これが400年前からだとすると2.5億リットルの飲料水を無駄にしていたとか・・・

ご紹介されているのはこちらのブログです。
今は循環式になったようですね。
ベルギーの小便小僧、1日1000~2500Lの飲料水を無駄に使っていたことが判明⇒循環式にリフォーム

基本情報

住所Rue de I'Etuve / Rue du Chene, 1000 Brussels
※見学自由

⑥.Mont des Arts (芸術の丘)

Mont des Artsって何のことかと思ったら、芸術の丘のことでした。

芸術の丘という名前がついたのはこの周辺に多くの芸術施設があることがゆえんです。ベルギー王立美術館、マグリット美術館、アルバート1世王立図書館、プロテスタント教会、などなど。

憩いの場、みたいな感じですねー。

基本情報

住所 : Brussel info Plein Rue Royale 2-4
営業時間:9:00-18:00
休業日:1/1、12/25
ウェブサイト

⑦.Galeries Royales Sant-Hubert(ギャラリーサンチュベール)

こちらも有名。主にショッピング向けですね。

ここでベルギーチョコをたくさん買いましょう!

手袋を手作りしてくれるところなんかもあるようです。
詳しくご紹介されているブログはこちら。
ブリュッセルでオーダーする一生モノの手袋「ガンテリーイタリエンヌ」

基本情報

住所 : Galerie du Roi 5, Bruxelles
料金:見学は自由
ウェブサイト

⑧.Musical Instrument Museum (楽器博物館)

こちらも有名ですね。西洋の楽器以外に、古代の楽器やインド、インドネシアなどの楽器も収集されています。その数、合計1500点以上!

オーディオガイドで楽器の音なども聞けます。眺めがいいと評判の最上階のテラス付カフェレストランも観光本にはよく出てきますね。

こんなふうに普通に置かれてるのかぁ~。

基本情報

住所 : 2, rue Montagne de la Cour - 1000 Bruxelles
Tel : +32(0)2 545 01 30
開館時間:火~金 9:30-16:45、土日 10:00-16:45
※チケット販売は閉館の45分前まで(カフェレストラン:木金土は23:00まで)
閉館日:月曜、1/1、5/1、11/1、11/11、12/25
料金:一般5€(毎月第1水曜13:00以降無料)、65歳以上、26歳未満4€
ウェブサイト

⑨. Mini Europe (ミニヨーロッパ)

動画のはじめ、鉄道のこと?と思いましたがミニチュアでした。

ここ、ミニヨーロッパは、観光本ではあんまり見かけなかったと思っています。EUに加盟している27カ国の建築物などのミニチュア(25分の1)が展示されている公園で、お散歩にも良いですね。

ビッグベンなんかもあります!その隣にはバッキンガム宮殿の衛兵の様相をした方もいらっしゃいますね。人形かも・・・

郊外なので、どうせ行くならアトミウムと合わせて

場所なんですが、グランプラスなどがある市街地からはちょっと遠いです。電車で約40分なので、全然いける範囲なのですが、このために行くかというと、ちょっと微妙かもしれませんね。なので、第2位:アトミウムと合わせていくといいでしょう。

基本情報

住所:Voetballaan 1, 1020 Bruxelles
Tel : +32 (0)2 478 05 50
開館時間:10:00-18:00(~2012年1月8日) 、10:00-17:00(12月24日、31日)
休館日:1月~3月中旬
入館料:大人€13.80、12歳未満€10.30、
ウェブサイト

⑩. Norte Dame du Sablon (ノートルダムデュサブロン教会)

ノートルダムデュサブロン教会は有名ですね。観光本にもよく載っています。

美しいステンドグラスと、18世紀のパイプオルガンなんかがフォトスポットですね。晴れた日に来ると、ステンドグラスが美しいと思います。

場所は市街地からすぐなので、ぜひ行くべきでしょう。

基本情報

住所:Rue de las Regence 38, 1000 Bruxelles
時間:9:00~17:30 (日曜日 13:00~17:00) 無休
Tel: 02/511 57 41
入場料:無料

-Life/Travel

Copyright© Soloblog - Tech Consulting , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.