IT consultant's struggling day in studying SAP, programming, consulting methodologies, and some industry specific topics

Soloblog - Tech Consulting

Life/Travel

ポーランド チェコ旅行 - 地図上に行きたいところをプロット

投稿日:2019-06-14 更新日:

行きたいところの決定、地図上での把握

前回の投稿のうち、今回は以下二点を進めていきます。
今の会社を辞めることになってから、最後の追い込みの仕事、引き継ぎの仕事、さらには送別の飲み会への参加というイベントも追加され、結構時間がないなか計画を立てております。

  1. 行きたいところ、やりたいころをとりあえずピックアップ(本、Googleとかで)
  2. 地図上で確認(Google Mapで)

行きたいところをピックアップ

行きたいところは、Googleで「ポーランド 観光」、「チェコ 観光」で検索したり、本屋で売っているガイド本をみてとりあえず興味を持ったところを洗い出します。
次のステップの、地図上で位置を確認するためにもですが、私はExcelに行きたいところの名称を記入しています。

こちらはガイドブックです。地球の歩き方をざっと見て、気になるところにブックダーツを付けてます。
エクセルが無い人は、Googleスプレッドシートでもオッケーです。
後ほどGoogle Mapで検索をかけるときに、後ろに国名を入れておかないと別の国の同じ名称の場所がマークされるので、①名称、②名称+国名、の2列を用意します。

行きたいところを地図上にプロットする

行きたいところが、とりあえず興味はある、という程度で決まっても、物理的に時間的に行けるかどうかはわからないですよね。なので、私はまず地図上にすべての候補地をプロットし、遠いところははじいて、行けるところを確認します。

そのとき、やるのは、Google マイマップの機能です。
手元のExcelの情報を、Google マップに自分専用の地図(お気に入り)として登録するものだと思ってください。以下に、やり方を簡単に記載します。

Googleマップ⇒「マイプレイス」をクリック
「地図を作成」をクリック
「インポート」をクリック
自分の端末にあるExcelファイルを使うときは「アップロード」、Google ドライブ上のファイルを使うときは「Google ドライブ」をクリック
次に、Google Mapで検索にかける言葉が入っている列を指定します。今回は、検索用、という列に名称+国名を入れており、そちらで検索をします。
その後、検索をかけて結果にはどんなタイトルをつけるのかを指定します。今回は、そのまま名称を付けていきたいので、名称の列を指定します。
これで、もともとExcel上にまとめていた場所が地図上にマッピング(プロット)されました。マーカーの色はもともと青なのですが、ちょっと目立つように変えています。

何件か、ポーランド、チェコ旅行のはずがほかの国でプロットされてしまう場所もあるかもしれません。そういったときは個別にチェックですね。(今回はうまくいきました!)
このマップをもとに、明らかに遠い場所は目的地から除外し、複数の行きたい場所と近いところに宿泊地を設定します。

今日のところは、いったんこれまで。
次は、宿泊地を決定し、どこをどの順番で巡るのか考えていきたいと思います。

-Life/Travel

Copyright© Soloblog - Tech Consulting , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.