IT consultant's struggling day in studying SAP, programming, consulting methodologies, and some industry specific topics

Soloblog - Tech Consulting

Life/Travel

ワルシャワ 1日目 - ザムコビ広場、ウィッシングベル、人魚像、ザピエツェク

投稿日:2019-07-02 更新日:

合計10日、ワルシャワ4日、クラクフ3日、プラハ3日のポーランド、チェコ旅行が始まりました。
今後はしばらく、ワルシャワ、クラクフ、プラハ旅行の様子をお届けすることになります。

今日の話は三本立てです。

  • フライトが遅れて旧王宮に行けなくなる
  • 調子に乗ってザピエツェクで飲みすぎる
  • スーパーで空き瓶を破損して申し訳なくなる

ワルシャワ到着まで

ポーランド航空ではワルシャワに15時ごろ到着の予定でしたが、まず出発が遅れ、16:30着になりました。旧王宮に行く予定だったのですが、営業時間の関係もありここは断念することに。
早速予定通りにいかない部分が出てきました。

まずはワルシャワの宿泊地であるポロ―ニアパレスホテルへチェックイン。

ポロ―ニアパレスホテルのエントランスまで
エントランスはそこまで広くないです。
360度カメラで撮ったものを切り出すとこんな感じ
部屋のベッドはこんな感じ。(写真を撮ったのは夜です)
ベッドと机の間はこんな感じ。 (写真を撮ったのは夜です)

ザムコビ広場、ウィッシングベル、人魚像

ホテルにチェックイン後、Tavexで両替して、そこからトラムでザムコビ広場まで向かいました。
(両替の仕方、トラムの乗り方は割愛します。)ザムコビ広場周辺には、ウィッシングベル、人魚像なんかもあり、一緒に回るのも簡単です。

ザムコビ広場についたのは17:00でしたが、すごく明るかったため、ワルシャワの日没は何時なんだろうと調べたところ、夏の間は21:00が日没であると知って驚愕しました・・・

歩いて回れる距離ですねー。
Time for Chopinはまた別の日に行く予定です。
これで17:00ですからね、すごい。
ものすごい人だかりで、いろいろな人たちがひたすらにこの鐘を触って周りをぐるぐるしていました。
旧市街広場で人々を守っている人魚像、だったはず。

ザピエツェクで夕食

ワルシャワでの初の食事はザピエツェクでした。
頂いたのは、ビール2つとピエロギ(餃子みたいなやつ)、それと鶏むね肉のソテー(?)でした。

ピエロギは餃子よりもちょっともちもちしているかな、という食感で、中には肉がぎっしり詰まっています。(野菜は入っていないみたいでした)
鶏むね肉のほうも美味しく頂きました。

外観はこんな感じ。入り口はまた別にあるのですが、写真に収めるのを忘れていました。
食事は外のテラスで撮りましたが、屋内だとこんな感じ。
天気も良いときは外の席のほうが人気ですね。
ビール1つ目とピエロギ
ビール2つ目と鶏むね肉、ニンジンをマッシュしたやつ。

飛行機のなかでも結構飲んでいたのに加えてここでも調子に乗って2杯飲んでしまいました。

そのせいか帰りに寄ったスーパーで机の上に積んであった空き瓶を盛大に倒し割ってしまったので、太るといけないですしお酒は一日1杯程度にとどめておくようにしたいと思います・・・

-Life/Travel

Copyright© Soloblog - Tech Consulting , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.